• top3
  • top2
  • top

メッセージ

img_1 当院は新神戸駅、生田川公園のすぐ近くに位置し、遠くから来院される方々にはわかり易くなっております。患者さんが訴える痛みは、同じ症状でも原因が異なるものも少なくありません。
当院では原因や種類によって施術方法に変化を持たせて、お互いに納得のいく治療を施しています。また、痛みの訴えだけでなく、体の不調も見過ごせません。体の不調を訴えるものにはさまざまな要素が考えられます。
コリ感、不眠、イライラ・・・、病院に行っても特に異常が見当たらない。そんな時は筋肉のアンバランスな状態や、背骨、骨盤の歪みによって起こることが多いもの。ほっておくと寝ちがいやギックリ腰などを引き起こしかねません。
当院ではすみやかにそれらの症状を改善し、次に起こりにくくする為の運動指導も行っています。

院長プロフィール

DSCN7824【院長略歴】
1989年 明治鍼灸大学(現明治国際医療大学)卒
1997年 行岡柔道整復専門学校卒

18年にわたり接骨院、鍼灸院、整形外科にて研修を積み平成16年4月より神戸市中央区熊内橋通6丁目にて田村整骨院を開院

【資格】
鍼灸師・鍼灸学士 柔道整復師
JATAC(ジャパンアスレチックトレーナーズ協会)認定スポーツトレーナー
社団法人柔道整復師会認定スポーツ救護トレーナー
機能訓練指導員認定柔道整復師

兵庫県柔道整復師協同組合 理事

兵庫県柔道整復師会神戸東支部 代議員

公益社団法人日本柔道整復師会会員

このような症状はありませんか?

腰が痛い

ぎっくり腰
ぎっくり腰は、重い物を持ち上げる等の動作、重労働や悪い姿勢を続けることにより、腰部、背骨の脇や臀部に痛みを生じ、腰が曲げられない、腰をそらす事が困難、寝返り時に腰に痛みを感じる、前かがみでしか歩けない等の症状が現われます。腰痛の程度が、激痛であることも多くあります。ぎっくり腰の原因には、大きく分けて、仙腸関節の損傷と腰椎の損傷があります。ぎっくり腰は重い物を持ち上げる、腰を捻る等の動作により生じることも多いのですが、運動不足で筋力が弱ってきたり、重労働で筋肉が疲労していたり、デスクワーク等で、長時間いすに座りっ放しなどの悪い姿勢を続けることなどが原因で、ぎっくり腰を発症することもよくあります。

坐骨神経痛
脊髄や神経根が筋や関節、椎間板等で圧迫されると神経の走行に沿って疼痛、しびれの症状を出します。坐骨神経痛の症状は、臀部から大腿部の後面、下腿部の前後外側面にかけて疼痛、しびれを出します。

梨状筋症候群・・・臀部にある梨状筋が坐骨神経を直接刺激し圧迫し、痛みが生じます。

腰椎椎間板ヘルニア ・・・背骨と背骨の間にありクッションの役目をしている椎間板に亀裂がはいり背骨の間から飛び出してしまい神経を圧迫し、痛みが生じます。

首が痛い

むち打ち症
むち打ち症は、首の運動範囲を超えて、それ以上に伸展、屈曲されることで、首の関節や靱帯、筋肉などの軟部組織が傷ついて、首の痛みや肩の痛みなどが現れます。
発症原因としては、交通事故(車の追突事故等)により、むち打ち症を生じることが多いのですが、体操等のスポーツ障害として発症することもあります。

頚部捻挫型・・・頚椎をとりかこんでいる筋肉や靱帯、関節包の損傷で主に頚部、肩、背中の疼痛、運動制限が現れます。

神経根型・・・頚椎に歪みができると神経の通り道が狭くなり、神経が圧迫され、首の痛みや頭痛、腕のしびれ、だるさなど、首や肩の関節の運動制限などが現れます。

バレ・リュー症候群型・・・背中の後部交感神経を損傷したり、圧迫を受けると頭に行く血流が低下し、首の痛み、頭痛、めまい、耳鳴り、吐き気などの症状が現れます。

五十肩
五十肩とは40歳以上の人から多く発症し、特に50歳代の人に多くみられる肩の痛みや腕の痛みです。特にはっきりした原因がないのに肩から上腕部にかけて痛みがあり腕が上がらなく、手が後ろに回らなくなる症状の俗称で、医学的には肩関節周囲炎等といいます。利き腕に関係なく発症し、まれに両側性に発症することもあります。

スポーツ障害

スポーツ外傷・障害の部位と主な症状
田村整骨院では下記の症状についてもご相談下さい。症状に合わせた治療・施術をご提案させて頂きます。お気軽にご相談下さい。

・・・ジャンパー膝、サッカー膝、ランナー膝、オスグッド・シュラッター病、タナ障害、腸脛靭帯炎、分裂膝蓋骨等
・・・野球肘、テニス肘等
・・・野球肩、リトルリーガーショルダー等
・・・足底筋膜炎、踵骨骨端症等
・・・シンスプリント、アキレス腱炎等
・・・腰椎分離症・すべり症、梨状筋症候群等
・・・むち打ち症等

問診から治療・施術までの流れ

来院・問診

1 問診により詳しく患者様の症状をお伺いし、原因をつきとめ、快方への治療法をご説明します。

料金のご提示

1_2最初に治療・施術料金をご提示した上で、ご納得頂きました後、治療・施術に入ります。

治療・施術開始

1_3治療・施術を開始します。効果につきましては下記の【※注意書き】をご覧ください。

※治療・施術効果につきましては、1回で改善がみられる場合もございますが、ほとんどの場合、一定の期間内(1~2週間位)で何らかの変化が表れる傾向に あります。期間内に変化がみられない場合は、他の原因が考えられますので適切な医療機関へご紹介し、診察を受けて頂く手配を致します。

施術方法について

title_3様々な症状に対して、まず触診し、体のバランス状態を確かめた後、状態にあった施術を行います。


title_4当院の鍼は患者さんの体の状態、希望に応じて刺激の強さを分けて施術しています。当院独自の”全く痛くない鍼”も行っていますから、若い女性や子供さん、又、筋肉の敏感なスポーツ選手の方々にも 安心して受けて頂いております。

title_5経穴(つぼ)と呼ばれる特定の部位に対し温熱刺激を与えることによって生理状態を変化させ、疾病を治癒する施術です。血液の循環を良くし、自然治癒力を促進させる施術です。

title_6粘着テープを用いて体の正常可動範囲を超えることなく身体(主に関節、筋肉、靭帯、腱など)を保護する技法です。

各種施術マシン

img-01

痛みについて

img-02

健康保険使用ポイント

・マッサージ代わりの疲労回復や慰安を目的とした受診はできません。
・変形性関節症、五十肩、ヘルニア、肩こりなどがあった場合、その病名の保険治療はできません。
・骨折・脱臼・打撲・挫傷・捻挫の場合、治療できます(但し、骨折・脱臼は初回応急処置の後、継続して治療するには医師の同意が必要です。)
・運動後の筋肉や関節などの痛みも原因がはっきりしていれば治療できます。
・医師に治療してもらっている場合でも、同意や依頼があれば治療できます。
※上記に該当しない場合には、保険外で治療・施術を致します。お気軽にご相談下さい。

保険外での治療費   初検 ¥5400  再診  ¥3780

健康保険適応の治療・施術料金について

初診 2回目 3回目以降
1割負担の方 210~470円 80~290円 50~260円
3割負担の方 590~1220円 150~670円 180~590円
※料金は治療・施術する部位数によって異なります。詳しくはお尋ね下さい。
※窓口で頂く料金は、保険一部負担金のほかに衛生材料費・保険外負担金を含めた額を頂裁致します。

現在、保険適応疾患は 骨折、脱臼の応急処置や医師の指示のある前記の後療、または手・指・足首の捻挫、打撲のみとなります。

原因が不明、痛めてから一か月以上経過するもの、不定愁訴、体幹の痛みなどは保険適応外となります。

メンテナンス

不定愁訴(ふていしゅうそ)

2不定愁訴とは・・・。
「頭が重い」「イライラする」「疲労感が取れない」「よく眠れない」などの、何となく体調が悪いという自覚症状があり、改善を目指すには毎日の生活で酷使されている体のバランスを整えることが大切です。デスクワークでいつも同じ姿勢だから・・立ち仕事での腰がいつも重だるい・・。など、普段の生活で腰に違和感があるのは非常に危険です。この機会に体のバランスを整え、快適な生活を目指しましょう!
●改善を目指すために詳しくお話しを伺います。ぜひご相談ください。

●眼精疲労回復メニュー。 スマホやパソコンなどの使用、デスクワークや学生さんの長時間の勉強からくる目の疲れ、ドライアイやそれに伴う首のこり感などを解消します。特殊な電気や鍼などを用いて頑固な症状を軽減します。(¥3000/1回。 5回コース¥1、2500/一か月以内。 10回コース¥20、000/二か月以内。)

スポーツケア

3各種スポーツに対応、スポーツトレーナー認定者があなたをサポート!
様々なスポーツで起こってしまう体の障害について、スポーツトレーナーの認定資格者が丁寧に改善までのサポートを
行います。まずはお気軽にご相談下さい。

●スポーツ外傷・障害の部位と主な症状
膝【ジャンパー膝、サッカー膝、ランナー膝、オスグッド・シュラッター病、タナ障害、腸脛靭帯炎、分裂膝蓋骨等 】
肘【野球肘、テニス肘等】
肩【野球肩、リトルリーガーショルダー等】
足【足底筋膜炎、踵骨骨端症等】
脚【シンスプリント、アキレス腱炎等】
腰【腰椎分離症・すべり症、梨状筋症候群等】
首【むち打ち症等】

施術内容

特に力を入れている施術内容。

▽ スポーツ外傷・障害。  特に足首・膝周りのトラブル。

▽ 腰部痛・坐骨神経痛に対する鍼治療

▽ 寝違い・ぎっくり腰などの急性痛の緩和。

▽   あたまの鍼治療: 不眠・目の疲れ・慢性症状の緩和。 

 

御予約・お問合わせ

ネットでのご予約は3日前までとなります。

お名前*

メールアドレス*

電話番号*

携帯番号

内容

店舗情報

店舗名 田村整骨院
URL http://www.tamura-js.com
住所 〒651-0055 神戸市中央区熊内橋通6-1-8
電話番号 078-200-3590
営業時間 午前/9:00-12:30
午前/16:00-19:30
定休日 土曜午後・日曜・祝日
クレジットカード
スタッフ数
席数
駐車場 近隣のコインパークをご利用ください
紹介 友達紹介

個人情報保護法

当店では、以下の通り個人情報の取り扱い方針を定め、お客様や各種ご相談される利用者の方々からご提供いただいた個人情報の漏洩、流用等を防止するため厳重な管理に努め、安心してご利用いただけるよう努力いたします。
個人情報とは
当店が利用者の方々から提供を受けた、氏名、生年月日、住所、性別、電話番号、メールアドレス、ご相談内容等、ご利用者ご本人を識別できる情報、あるいは利用者ご本人に固有の情報を意味します。

個人情報の収集および使用について
当店がインターネットを通じて個人情報を収集する際は、利用者ご本人の意思による情報のご提供を原則とします。個人情報の収集に際しては、収集目的を明確に定めその目的の達成に必要な限度に応じて行い使用します。個人情報を利用者ご本人の意思なく、明示した収集目的以外で利用することはありません。

個人情報の開示について
当店では、ご提供頂いた個人情報を第三者に開示することはいたしません。ただし、次のいずれかに該当する場合はその限りではありません。
(1)利用者ご本人の同意がある場合
(2)法令等により提供を求められた場合

個人情報の管理
収集いたしました個人情報については、管理責任者を定め厳重に管理し、漏洩、流用等の防止に適切な対策を講じ、安全性の確保に努めています。

IPについて
インターネットでは、ページにアクセスする際にユーザーのコンピュータを識別する信号としてIPアドレスと呼ばれる数字データが用いられています。IPアドレスもCookieと同様、ユーザー自身を識別することはできません。
当サイトでは、ユーザーのIPアドレスについて、利用者の動向などの統計情報として活用する場合を除いて原則非開示と致します。また、IPアドレスなどを公開するサービスについては、別記その旨を明記します。

準拠法
上記外における当サイトでの個人情報の取扱い並びに管理については、日本国の定める法律、法規、政令に準拠するものとします。

本ポリシーの改訂について
本規定の内容は、必要に応じて改訂することがあります。
あらかじめご了承下さい。

インフォメーション

  • ちょっとした情報などはこちら→フェースブックページ

  • お知らせ

    現在水曜日は院長不在により休診しています。また、不定期に不在をしていることもありますので来院の際は必ず事前にご連絡をお願いします。 ℡ 078-200-3590

     

  • コラムスペース

    コラムや時事ネタなどはこちら→コラム

  • 診療時間変更やお知らせ→それはこちら

  • 併設サロンのお知らせリンクはこちらもどうぞ  →style-salon-k*

  • お知らせ

    臨時休診などのお知らせリンクはこちらへどうぞ→トピックス

     

     

平日午前
9:00-12:30
平日午後
16:00-19:30
土曜午前
9:00-12:30
定休日
日曜・祝日

トップへ戻る